手作りいちごタルトとおすすめのタルト型

※アフィリエイト広告を利用しています

よってぃー

こんにちは!
節約・キャンプ・ごはんが大好きな主婦です。

.・。.・゜✭・.・✫・゜・。.

新幹線と宿泊セットのときは日本旅行やじゃらんを使うことが多いです♪

.・。.・゜✭・.・✫・゜・。.

楽天トラベルもおすすめ↓↓

.・。.・゜✭・.・✫・゜・。.

ショッピングは楽天で↓↓

.・。.・゜✭・.・✫・゜・。.

お菓子作り大好き!

専門学校等には行ったことがなく自宅で作る趣味程度ですが、家族が食べるだけならカタチが多少悪くても気にしません。

バター・国産小麦・鶏卵とシンプルな材料で作るお菓子、おうちで作るとこだわり素材なのに安くてとっても美味しいです!

特に生クリームにこだわると(スーパーで買えるものならタカナシの生クリームは本当に美味しい!)家でも美味しいケーキが作れます。

目次

お菓子作りにおすすめの銘柄

お菓子作りが好きな方におすすめの優待銘柄はこちら↓

製菓材料を割引価格で購入することができ、しかも何度も使えます。

我が家は食パンもよく焼くので、1〜2ヶ月に1度はcottaでお買い物しています。

※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資する際はご自身の判断でお願いします。

楽天にもショップあります↓

楽天では富澤商店もおすすめ↓

タルトリング

15cmも持っていますが、最近は12cmばかり使っています。

小さめで友人にも渡しやすくておすすめです!買い足して今は3つ保有。


タルト生地が簡単に外れるとありますが、私のクッキー生地だと外れにくいのか?何度やってもうまくいかないので、最近は製菓用の離型油スプレーを使用しています。

食パン型にも使えてすごく便利!


シルパン+タルトリングで、重石不要でタルトが作れます↓


タルト作り

タルト作りの手順

  1. タルトリングに離型油スプレーをしてクッキー生地を敷き込む
  2. 180度で15分程度焼成
  3. アーモンド生地を入れさらに20分程度焼成

アーモンド生地を入れる時にフルーツを一緒に焼き込むことも多いです。

焼かれたフルーツがジャムみたいになって、生のフルーツとはまた違った味わいで美味しいです。

今回は余っていた植物性生クリームを使用。

植物性生クリームはすぐにダレるので、中心部分にのみ使いました。

カスタードはお手軽な粉末。粉30g+牛乳60gを混ぜるだけなので簡単!

カスタード作りってけっこう面倒なので、パウダーだと思い立ったらすぐにタルトを作る気分になれるのでおすすめです。

正栄食品工業のカスタードパウダーを愛用↓


\\今回の組み立てはこんな感じにしてみました//

  1. カスタードに生クリームを少し混ぜたもの
  2. フルーツ
  3. 生クリーム
  4. フルーツ

完成

12cmタルト型 3台のフルーツタルトが完成。

自宅用…いちごタルトメロン&桃のタルト

両親用…いちご&メロン&桃のタルト

桃は変色するので、レモン果汁入のナパージュを塗っています。

ナパージュの作り方

ナパージュの作り方

材料を混ぜてレンジで20秒加熱

<水15ml ゼラチン3g 砂糖4g>

少し香りをつけたいときはリキュールを追加したり、変色を防ぎたいときはレモン果汁を足しています。

タルト作りにかかる時間

クッキー生地を型に敷き込んだら冷蔵庫で冷やして…

なんてしません!理由は面倒だから。冷蔵庫にそんなスペースないし。こだわるのはちょっとした材料だけ。やっぱりバターが美味しいし、生クリームも動物性のものを使ったほうが美味しい。

でも、あんまり気にせず手軽に作ってみると良いと思います。

だって私はパティシエじゃないから。家で楽しくお菓子作りができたらいいなと思っているので、手の込んだお菓子はプロが作るケーキ屋さんで買います。

家で作ってみると、専門店のケーキ1個が600円しても驚きません。だって丁寧に綺麗に作ろうと思うと技術もいるし時間もかかるし面倒だから。

そんな私が作るケーキは、3台作っても作業時間は1時間程度。(焼成や冷ます時間は除く)

\\作業工程はこんな感じ//

  1. 約15分…冷凍しておいたクッキー生地をタルト型に3台分敷き込む
  2. 15分程度焼成
  3. 約10分…タルト焼成中にアーモンド生地作り
  4. 20分程度焼成
  5. 適当に冷ます(家事や買い物)
  6. 約30分…タルト型から外して生クリームやフルーツを乗せる

クッキー生地をタルト型に敷き込んで焼いて、冷めたらトッピング

この日は、朝6時半に起きて子どもたちの朝ご飯にバナナパイを焼きながらタルト作り。8時半に娘が部活に出て9時半に息子のスイミングへ。

11時半に帰宅してタルトの仕上げ、昼食を作り12時半くらいに娘も帰宅して子どもたちと昼食。

タルト作りは家事と育児の合間にできます。

朝食のチョコバナナパイ

焼成したタルト型はカルディにも売っているので、購入すればもっと簡単!おうちでタルト作り、おすすめです。

手作りタルトのワンランクアップ方法

フルーツの盛り付けはけっこうセンスがいるので…

ごまかすために、ピック・ピスタチオダイス・粉糖を準備しています。

まずはピスタチオダイスを周りにまぶす


泣かない粉糖(溶けない粉糖)を茶こしでふって見た目をごまかす


可愛いピックを刺してさらに見た目をごまかす



たったこれだけですが、粉糖でフルーツの盛りのセンスのなさをごまかせて、ピックを刺すことで目線が上にいきタルト生地のボロボロさをごまかすことができます

技術がなくても可愛い材料でごまかせばいい!おすすめです。

タルト作りのおすすめ材料

クッキー生地ですが、私はたくさん作って冷凍しているのでいつでも焼ける状態ですが、たまにしか作らない方は冷凍クッキー生地がおすすめ。

私はタルトリング12cm型1台につき、3mmに伸ばして約80g使っています。


カスタードは正栄食品工業のパウダーを愛用。


今まで作ったタルト

こちらに季節ごとの手作りタルトをまとめています↓

いちごサンダーを焼き込んだいちごタルトも美味しかった〜!今回もチョコ焼き込めば良かった。

2023年
2023年

そろそろ義実家の庭でとれるブルーベリーがもらえるかな〜ブルーベリータルトもお気に入り。

丸ごと桃タルト、最近はケーキ屋さんで1個800円程度するので手作りすることが多いです。今年もお気に入りの桃で作ります!

レモン果汁入りのナパージュで変色防止してます。2022年

お気に入りのブランド桃、2年前はたまたま行った道の駅で4玉580円でした。(贈答用は5倍以上のお値段…)ただ、高いだけあって果汁が溢れ出るめちゃくちゃ美味しい桃です。

去年はスーパーで見つけた小ぶりの激安桃で作ったな〜ちょっと失敗したけど美味しかった。

タルトって美味しい

しばらく作っていなかったけど、やっぱりタルトって美味しいですね!

作った当日はタルトがサックサク。次の日は全体に馴染んで一体感のあるタルト。(ケーキ屋さんは馴染んでいるように感じるので、次の日に出してるのかな?)

次はブルーベリータルトかな〜作るのも食べるのも楽しみです。

※当サイトは特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

\\楽券おすすめ//

。⁺ ˖˚ ◌ ⑅ ˚₊ ◌ ⁺⑅ ˚ ◌”◌ ⁺ ˖˚ ◌ ⑅

\\冷凍庫にあると便利な冷凍餃子!//


6月発売の四季報、届きました↓


メインは楽天証券。現物手数料無料コースあります♪

お買い物はハピタス経由でさらにポイントゲット!

株ブログはこちらから♪

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次