【電気圧力鍋レシピ】筋トレ夫専用の鶏胸肉で作ったサラダチキン弁当

※アフィリエイト広告を利用しています

週4でジムに通っている夫。

1年くらい前に、弁当を鶏むね肉にして欲しいと言われ…

そこから試行錯誤を繰り返し、今では月に約6㎏のサラダチキンを作っています!

1回に作る量は約3㎏分。サラダチキンをまとめて作り、冷凍。自然解凍して主人が自分でお弁当に詰めて会社に持って行っています。

サラダチキン弁当歴1年、全然飽きないそうです笑 筋肉への情熱がすごい。

電気圧力鍋の低温調理で、ほぼほったらかしでしっとり柔らか、味変もできる簡単レシピです。

【材料】

鶏むね肉 約3㎏

塩・胡椒・ゆかり・カレー粉 等お好きな調味料

鶏むね肉は皮をとり、市販のサラダチキンよりも少し小さめに切り、それぞれ味をつける。

だいたいいつも、3種類くらいの味付け。シンプルバージョン(塩こしょう)とゆかりバージョン(三島ゆかりふりかけをどさっと)、カレー粉バージョン(カレー粉と塩)。どれも砂糖は入れません。

それぞれ揉みこんでジップロックに入れる。鶏皮は串にさして冷凍。鶏皮串はバーベキューの時にでも焼いて使ってね。

この状態で一晩冷蔵庫に置いてもいいし、すぐに加熱をしてもOK。ライフスタイルに合わせて。

我が家は、仕事が落ち着いた昼過ぎにこの処理をしておき、電気代の安い次の日の朝に圧力鍋にかけることが多いです。(夜9時~朝9時まで電気代安いプランに加入)

水を入れた圧力鍋にジップロックごとつけて、低温調理65度で2時間。

時間も1時間からはじめて、いろいろ試したのですが、中心に赤い部分が残っていることがあったので加熱2時間に最近は落ち着いています。低温でしっかり加熱してもパサつくことはありません。

あとは、ジップロックごと冷凍庫へ。

お弁当を作る前日に冷蔵庫に移動させたら、次の日にはちょうど良い感じに溶けています♡

そのまま冷蔵庫で4日くらいはいつも入れっぱなしですが、特に傷んだことはありません。(チルド室へ入れています。保存状態にもよるので、保存期間は自己責任でお願いします)

主人が作るお弁当はこんな感じで、茹で卵も入れてるみたいです(^^♪

使い捨て容器は会社で捨ててもらっているので、洗い物もなく、月2回サラダチキンを作るだけで良いのでかなりお弁当作りは楽させてもらっています。

サラダチキンは解凍して冷蔵庫に常備しておくと、天ぷらにしたり夏は冷やし中華やサラダにも使えてとっても便利!

  • 国産鶏むね肉は100g50円程度で月に6㎏作るので、全てお弁当に使ったとしてもお弁当代は月に約3000円。22日分作ったとして1食約130円。卵とごはん足して、約200円くらいのお弁当でしょうか?実際には、サラダチキンは夕食のメインや副菜にも使用しているので、もっと安くすんでるかも(;^_^A

コンビニでサラダチキンを購入すると、けっこうなお値段するので、かなり節約になっています。

お弁当用のおかずを作るのは月2回で良いので、これからも続けます!

おすすめ圧力鍋はクックピース こちら、大容量5Lサイズで子育て世代でもたっぷりと作れるのでサラダチキンだけでなくチャーシューを作ったり豆を戻したりと大活躍!

私は2019年1月購入で、当時は3万円弱しましたが、現在は半値くらいになっています~めっちゃお得!


我が家には絶対必要な家電なので、壊れたらまた同じものを購入予定です。5Lサイズってなかなかないので、廃盤にならないで~!

※当サイトは特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いします。

\\楽券おすすめ//

。⁺ ˖˚ ◌ ⑅ ˚₊ ◌ ⁺⑅ ˚ ◌”◌ ⁺ ˖˚ ◌ ⑅

\\冷凍庫にあると便利な冷凍餃子!//


6月発売の四季報、届きました↓


メインは楽天証券。現物手数料無料コースあります♪

お買い物はハピタス経由でさらにポイントゲット!

株ブログはこちらから♪

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次